賃貸物件を契約するならココをチェック!

チェックポイントを知ろう

条件に合うか見極めよう

賃料は、毎月支払う費用です。 高額すぎると、支払えずに滞納してしまいます。 何か月も賃料を滞納すると、退出を命じられます。 そんなことにならないよう、毎月欠かさず支払える程度の賃料を想定してください。 賃料は、築年数と大きく関わっています。 築年数も確認しましょう。

内装や外装を詳しくチェック

内装がイメージ通りなのか確認するため、見学に行きましょう。 その時に内装だけではなく、外装も調べてください。 外装に異変が見られたら、不安なので避けましょう。 暮らしていくうちに、トラブルが起こるかもしれません。 安心できる賃貸物件を見つけましょう。

車を停めることができるのか

自家用車を持っている人は、車を止めるスペースが必要になります。 駐車場がある賃貸物件を選択してください。 普段自転車で移動することが多い場合は、駐輪場の有無を確認しましょう。 またちょっとした荷物を入れられるよう、物置の有無を調べるのもおすすめです。

予算を決めてから探そう

まずは、賃料の確認をしなければいけません。
良いところが見つかっても、賃料が高額では支払うのが大変になります。
どのくらいの賃料まで支払えるのか、事前に考えておきましょう。
築年数もチェックしてください。
建物が建設されて、時間が経過していれば賃料が安くなる傾向が見られます。
逆に新しいと、賃料が高いところが多いです。
安い賃料の賃貸を探している際は、築年数が経過しているところを選択するのがおすすめです。

条件に一致していそうなところを見つけたら、見学に行って内部や外部を確認しましょう。
実際に見ると、イメージより部屋が狭いと感じるかもしれません。
また、日当たりが悪い可能性があります。
日当たりが悪いと、洗濯物が乾かなかったり、室内に湿気が籠りやすくなるなどの問題があります。
特に築年数が経過している賃貸は、外部を念入りにチェックしてください。
外壁が剥がれているようなところは、あまりおすすめできません。

駐車場などがあるかも、確認してください。
もしない場合は、他の場所を確保しなければいけません。
手間が掛かりますし、費用も発生します。
中には、物置がある賃貸もあります。
荷物を入れたい時に便利なので、そのような準備が整っている賃貸なのか調べましょう。
細かくチェックして、条件に一致していたら借りてください。
早めに探し始めると、ゆっくりいろんな賃貸を吟味できます。
焦って条件を妥協しても、その後の生活が大変になります。